新着情報

検索
  • sj-kanagawa

ボランティア2日目

ボランティア2日目は、健康センターからスタート。

朝9時に倉敷市玉島のボランティアセンターに集合

週末には

数千人集まったそうですが、やはり平日だと少し人数は減ります。

少人数のグループを作り、施設や一般家宅に行き、お手伝いを行なっていきます。

私が行ったのは、一軒家宅。

初日に真備町を回った際にもそうでしたが、

今回お伺いさせて頂いた家も、すでに床や壁がすでに剥がされており、

支柱となる骨組みの状態になっていました。

前週ののボランティアさん達が手伝って、剥がすのが完了したそうです。

今回のお手伝いは、外壁の汚れと

庭に流れてきた土砂の撤去作業となりました。

家の方と、4人組でのボランティア組で作業を行いましたが、

だいたい10時から作業を開始して14時くらいまで。

休憩時間が1時間ほどだったので、実質作業ができたのは3時間くらい。

ボランティアセンターからの説明でも、こまめに休憩。20分に1回は休憩を。

と念をおされていたので、中々作業が進まない。

しかしながら、お伺いさせて頂いた方は、こんなに被害が出て、大変な状況だというのに、

とても明るく振舞ってくださり、

「暗くなってても仕方ない。暗くなってても、作業は早く進まない。」と

とても前向きに話してくださったことが印象的でした。

作業の途中に、ミヤネ屋の中山さんが現場に来てくださったり、

プロサッカーチームの方々が応援にきてくれて、子ども達が大喜びだったり、

と、他の方も大変な中ではあるものの、笑顔になれるシーンもあったのは

今回参加して思ったことでした。

14時になり作業を終了し、ボランティアセンターへ。

2日目の作業は終了し、スーパー銭湯へ。

夕方過ぎまで休んでから、ボランティア中に聞いておいた、どこのご飯がおすすめか?

ということで、香川が近いので、うどんはどうか?と教えてもらい、

18時過ぎから車を飛ばして香川まで。

1時間ほどで着きましたが、瀬戸大橋の通行料金・・・。

高い・・・。

ここぞとばかりにうどん屋を3件回って、食べまくり、滞在時間2時間半

うどん代は3件で1000円ちょっと。だけど、瀬戸大橋の通行料金4000円ちょっと

その他高速代も含めて往復1万円・・・。

これも被災地支援になって欲しい。と思う他ない。

2日目も1日目と同じく健康センターにて就寝・・・。

ちなみに

2日目、携帯の充電ができておらず、

最初から充電が切れてしまい、写真がほとんど取れなくなってしまいました。

すみません。

📷

20回の閲覧

最新記事

すべて表示

雑誌の取材をさせて頂きました。

お久しぶりです。 シークレットジャパン神奈川です。 日本列島、灼熱の夏になっていますね。 調査も暑さとともに、忙しくなっております。 凄まじい暑さです。皆様、体調崩されませんように・・・。 さて、本日は雑誌の取材に行ってきました。 躍進する企業ということで、 アスリートタレントの水野裕子さんに インタビューを務めていただき、 2時間ほど対談をさせていただきました。 こういった 躍進する企業の特集に

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon